ジオットの流儀

主にポケモンに関する記事などをあげてます

S12使用構築 プテラ入りエンジェループ【2151】

以前に書いたメガプテラの単体記事にも書いた通り2000は達成出来たので記事を公開します 

f:id:Syndr:20151117064606j:image
 
2000いけたら満足なつもりがここまでいけるとは誰が想像したやら
 
f:id:Syndr:20151117015400j:imagef:id:Syndr:20151117040743p:image
瞬間はここまで
最終レートは2128でした
 
 
今期メガプテラで2151までいけたことを誇りに思い新たな可能性を見出せたなと思いました 
メガプテラでこのレート凄いと思った方はもれなく囲いましょう
 
〜パーティ紹介〜
 
プテラ @メガ石 意地 プレッシャー

f:id:Syndr:20170913002521p:plain

0-252-12-0-0-244
エッジ 氷の牙 追い討ち 燕返し
 
 
Sはメガ後最速130族抜き
メガ前は最速ジャローダと同速なためSぶっぱでもよし
Bは意地ガブリアスの逆鱗やメガマンダの捨て身の乱数が多少変わるのでそちらを考えて振りました
 
 
受けル界の自称最強追い討ち枠
何だこの技構成は?と思った方は前記事の単体記事をどうぞ多少なりは理解できます
 
主にこの技構成はヒトム マンダ ゲンガー ヘラ ジャローダ ゴーリ辺りが仮想敵となってます
仮想敵に意識してなかったけど環境的にとても多かったボルトロスの突破が地味に多かったです
ダメージ計算は基本的に悲しい火力が見られるので省略します
とりあえずジャロくらいは一撃で倒して欲しかった
 
最終日付近にポフレ5個あげてからエッジの命中がかなり上がったのでポケパルレの重要さが身に染みました
 
ちなみにゲンガーナット入りの方では
アクテ 氷の牙 追い討ち 地震 
といった何タイプか分からないような技構成をしていました
 
アクテは主にマンムードサイドン意識で採用していました
 
マンムー あなたはどのタイプ?
怯ませるのに自信があったりサナを安定して倒したいならこれ
 
アクアテール マンムー中乱数1
ヒトムなどに怯える人生を辞めたいならこれ
 
75%とか余裕wやニンフを一撃以外あり得ないwwって人はこれ
火力的にはこれくらい欲しい時がマジである
 
〜採用理由とオススメの技〜
リザやアローに対して強く出せるようになるメインウェポンになりうる技
 
嚙み砕く
メガゲンガーを高乱数で倒す安定技
1700までは追い討ちより優先することをオススメします
 
メガルカリオや削れたガルドを触れずに倒せる技 特性の補正がかからないため以外と微妙
 
氷牙 
PGLでも採用率1位の技
ガブやマンダに対する打点だが無いと不安だが基本撃つ機会は少ない
 
炎牙
技範囲的に考えてナットピンポとかになるかも
ナットに無力にならない点ではありかもしれないが非推奨(オススメとは)
 
 
 追い討ち
確実にプテラ使いとしてのエリートコースを歩くための一歩の技
ゲンガーの交代タイミングでメガするから押し間違えたかな?とか あれ?思った人がいたはず
 
あんまり言うことは無い安定技
強いて言うなら使ってみると想像の1.1倍くらいは火力ある
 
挑発 
回してみて欲しいと思うシーンは結構あったので使ってみるのもアリだと思う 
マリルリに無抵抗コースは避けれる
 
 
エアームド @ゴツメ 腕白

f:id:Syndr:20160916051343p:plain

252-0-132-0-124-0
アイへ 鉄壁 羽休め
 
メガサナのハイボをギリギリ2耐え出来るライン(気合い玉絡むと受からない)
を確保して残りBに振った型
元々はプテラアイへがありサナをこいつにそこまで依存しなくていいと思いこの調整にしてましたが結局プテラの技構成はあんな感じになったので中途半端な調整になってると思われます
 
パーティで回復技がある物理受けがこいつしか居ないので零度スイクンに対して受けにいくという立ち回りは少なかったです
こいつに関しては他の受けルーパーの記事見たら詳しいこと書いてそう
グロ雪崩ガルーラは犯罪
 
 
グライオン @毒玉 腕白 

f:id:Syndr:20160916051608p:plain

212-4-36-0-156-100

地震  身代わり 守る
 
普通のHDグライ 
 
2100付近まではギロチンにしていましたがメガハッサムは居ないと判断しほぼ完全に切りました(実際ギロチンでもあんま勝ててなかったし)
毒はサイクルで負荷をかけたくて入れました 後述に記載するヤドランのおかげでサイクルが回しやすくなりパーティにあってると感じました
 
今期は違うルーパーの人達の型を聞くことも多くて身代わりを切った3ウェポングライを使ってるみたいでしたが飛行の範囲はプテラで誤魔化せると思ったのと身代わり無いグライに強味をあまり感じなかったため普通の身代わり守るにしました
この構築で選出率は結構低めとなりました 今までの受けルでは選出率は大体1番だったので驚き
 
ラッキー@輝石 図太い

f:id:Syndr:20160916051628p:plain

76-0-252-0-120-60

地球投げ 電磁波 卵産み
 
Hをミラー意識で(全く意味なかった)一応確保
Sを電磁波入れて準速2舞ガモス抜き+1(努力値振り間違えた)にしました
 
ちなみに電磁波身代わりを使ってた名残りなので調整はほぼ意味なかったと思います
 
今期は他にサイキネ スキスワ
のようなゲンガーへの誤魔化しが効く構成で回していましたが最終的には広い範囲を誤魔化す電磁波を採用しました
 
やバナで悪巧みボルトやノイクンなどには問題無いと判断し小さくなる威張るは絶対採用しないと決めていました
 
電磁波はパーティとのシナジーはあまりありませんでしたが安定して通り便利な技でした
 
 
ヤドラン @チョッキ 図太い

f:id:Syndr:20160916055347p:plain

252-0-156-100-0-0

熱湯 冷B 大文字 草結び
 
 
受けルーパー内で大流行しました
自分しか使ってません
当たった人の何割が3メガ構築と勘違いしただろうか
 
調整はメガバシャの叩き2耐えや冷Bガブリアスを高乱数で落とせるラインやらを色々考えてこんな感じになりました
 
文字メガルカリオ高乱数までCに振ったりサイキネを入れたりまだまだ調整の余地はあるのでお試しの型です 
 
チョッキでD無振りなのはボルチェンのサイクルに居座れる 1発は耐える耐久を確保するのが目的のためです
 
メガプテラにメガストーンパクられてチョッキを持つハメになったがまさかのパーティのエース格
 
この型のおかげでメガバナと同時選出できるようになりサイクル戦にかなり強くなりました 
拘りトリックをこいつだけで食い止める点も偉かったです
 
 
フシギバナ @メガ 控えめ

f:id:Syndr:20160916051758p:plain

252-0-4-252-0-0
ギガドレ ヘド爆 吠える 光合成
 
 
細かい調整は要らないぶっぱでいい
S調整するのが面倒くさかったからしなかったため零度スイクンに結構抜かれた型
 
ギガドレの回復量の恩恵を受ける試合が多かったのでこちらを採用しました
吠えるの枠はハッサムやナットを考えてめざ炎のが良かったですが結果的にはあまり遭遇しなかったので結果オーライでした
ゲンガーやノイクンを流したりと結構便利ではありました
悩みのタネは試しましたが弱かったです
 
ボルトスイクンが多い環境になってたので非常に活躍しました
 
パーティにバンギが居ないこともあり選出もしやすかった感じもありました
偶にプテラと一緒に選出されました
 
最終日は攻撃面で自覚があり防御面で自覚が無かったので絶妙でした
 
〜パーティの感想〜
 
このパーティはガルゲンにかなり薄くなっており誰も受け出しが効かなくなることも多々あるくらいのメジャーどこに弱いパーティでした
 
選出は必ず1体は切ってます ゲンガーやガルーラを切ることも多々ありました
キツいパーティだと3体ピンポイントで絞るくらいです
 
それくらい穴も多かったですがメガプテラとヤドランの初見殺し性能もあり相手の選出を歪めたりイージーウィンで勝つこともあるので非常に尖って面白いパーティだったと思います 
 
全体的に見たら運も結構良かった部類だったと思います
 
選出や立ち回りを鍛える意味でも初見殺しで倒す楽しさを味わうためでも中々色んなことが発見できるパーティでした
良ければ皆もメガプテラを使ってみてください 
 
ここまで見ていただきありがとうございました!