ジオットの流儀

オリジナルの型のポケモンを使った構築記事などを紹介

真皇杯関西予選1 使用構築 リザオーロットループ

先日使ったパーティです

f:id:Syndr:20170529103721p:image

(このキャラ知らんけど若干オーロット感ある)

結果は予選6-3 オポネントで予選抜け 

決勝トナメ1落ちでベスト40という結果となりました 

関西シングルフェスタ 背伸びと続きSMから出場したオフでは予選抜けは出来ているのは嬉しい点です 

 

メガリザードンX 陽気

f:id:Syndr:20170529100107j:image
252-4-0-0-0-252

ドラクロ ニトチャ 鬼火 

 

 元々はプテラだった枠 パーティにプテラが合わなすぎてゴミだったため代わりに採用


グライオン 慎重 @毒玉

f:id:Syndr:20170529100158p:image
228-4-48-0-220-4
 地震 毒 身代わり 守る

 

受けルの拠り所1

ラッキー 図太い @輝石

f:id:Syndr:20170529100205j:image
44-0-252-0-212-0
こご風 毒 スキスワ 産み

拠り所2

オーロット 穏やか @ウイ

f:id:Syndr:20170529100234j:image
220-0-40-0-204-44
呪い 宿り木 身代わり 守る

 

流し性能やタイプ色々条件満たしたのがこいつしかいなかった 実質種族値詐欺感あった


メガヤドラン 図太い

f:id:Syndr:20170529102552j:image
244-0-252-12-0-0

熱湯 冷B 文字 怠ける

 

かたい


ドヒドイデ 図太い @抜け殻

f:id:Syndr:20170529102556j:image
252-0-252-0-4-0
熱湯 毒 黒い霧 再生

 

つよい

 

 

構築の意図

ゲンガー+高耐久+水タイプ(スイクンとか)のような選出相手に既存の追い討ちを採用した並びでの突破が困難なことや催眠ゲンガーやマンダの増加などからこれらに対応出来る選出を考えたときにゲンガーをラッキーで見ようと考え

スキスワラッキー+抜け殻+霊タイプの並びをベースに追い討ち枠を必要しないようにしました 仮想敵や補完を合わせていきラッキードヒドイデオーロットの並びに

ゲンガー入り以外のマンダ入り(ステロ展開からのマンダ)に対して別の回答を持てる選出としてヤドラン 対コケコグロスや単体で動かすが困難になるためサポートとしてリザX 電気の一貫切りや補完でグライを入れました

他にも意識した点はガルドに対してグライのようなことなので省略します

 

今後の課題

ヘドロ or 氷Zを持てないドヒドイデと投げを持てないラッキーの単体でのパワーが落ち方が大きくゲンガー入り以外の相手でこのポケモンを絡めた時に怪しい点が大きかったなと思いました 追い討ちを入れない場合の単体のパワーと綺麗な組み方のバランスの兼ね合いの難しさを感じました

ゲンガーに弱くなりにくい並びとしてリザグライは良かったのですが後出しは困難なためラッキーの投げを切り別のゲンガーに通るウェポンが必要となったので並びは他にも要検討かなと思いました

この並びは並びで選出幅がかなり広かったので強い点も多かったです

 

ラッキー+霊+抜け殻の並びを他にも見つけるか裏によりゲンガーに隙を見せにくいポケモンで固めるかも試していきたいなと思いました

これに準ずる並びとしても単体のパワーを落とさない並びを考えていきたいです