ジオットの流儀

オリジナルの型のポケモンを使った構築記事などを紹介

シーズン5 ダブル使用構築 初心者エルテラ[1905]

f:id:Syndr:20170913031113p:image

SMではまだダブルをしたことがほとんどなかったため完成度の高い構築は組めると思っていなかったのでゴリ押す系や勝ち筋を作りやすい構築の原案を参考にしようと決めていました このルールを苦手としていた理由の1つに相手の選出が分からないというものがあったので相手の選出を縛りやすいという点もふまえてORASでも使用経験があってまだ使い慣れやすいだろうと考えエルテラを使うことに決めました

 

〜構築紹介〜

エルフーン 臆病 @タスキ

f:id:Syndr:20170914124958j:image

252-0-0-0-4-252

袋叩き 追い風 アンコール 挑発

 

このポケモンを選出する時は基本的にエルテラ展開をしていく場合のみと考えていたので追い風要因ながらも選出をあまりしないようにしていました 極論エルテラが通さない=エルフを出さないというレベルでした 技構成もエルテラ展開をする場合に1番機能しやすいようにしたのと低レートがアンコールを全く警戒してこないためそこにアンコールが刺さるため低レートに負けないために採用しました

 

テラキオン 陽気 @岩Z

f:id:Syndr:20170914141225j:image

4-252-0-0-0-252

インファ 岩雪崩 地震 守る

 

エルテラを使っていて1番嫌なことランキング1位が叩いてからの雪崩を外すことだったのでそれのケアが出来る岩Zに惹かれたことがこのポケモンをつかおうと思った1番大きな要因となりました 守るを採用していないエルフなのでランドを見た時点で基本的にエルテラ展開する気がないので耐久は割きませんでした 耐久振るの面倒くさかったとかなんて思ってません

 

メガリザードンY 控えめ

f:id:Syndr:20170914141340j:image

228-0-148-84-4-44

熱風 放射 ソラビ  守る

 

 ORASシーズン15のトリプルから使っていたものの流用 ランドの前で無理矢理合法的に居座る立ち回りをしたい場面が多いと思ったため使っています 技構成はどの技も他の技を打つよりこの技があった方が勝てる試合が多いと判断し追い風 めざパは非採用としました

 

ランドロス 意地 @スカーフ

f:id:Syndr:20170917104503j:image

84-236-4-0-0-184

地震 岩雪崩 馬鹿力 蜻蛉

 

当時のマッチングで地面Zやチョッキランドが多かった点や意地ならどうやってもS補正がかかっているフェローチェを抜けないのであまり変わらなさそうと思い耐久に気持ち振られてるから拾える試合もあると思い最低限までSを落として耐久に割きました(いい調整は知らん) 陽気にすると火力不足に悩んだり雪崩に命かけてそうみたいな立ち回りになったのでもう使いません

 

カプ・コケコ 臆病@珠

f:id:Syndr:20170917104602j:image

4-0-0-252-0-252

10万 マジシャ めざ氷 守る

 

ランドのS判定や上からマンダを縛ったりフィールドの書き変えなどエルテラで弱い部分を補完出来ている欲しい要素を満たしていると思ったため採用 初めこの枠は対トリルなども意識してクレセリアを使用していましたがサザングロスを初めとした火力を押し付けるパーティに対しての勝率が低くなったりクレセが打点を持てない相手に詰められたりすることが多くなったためエルテラリザランドの残り枠は相性補完の優れたアタッカーが必要と感じ最終的にこのポケモンに落ち着きました

 

ギルガルド 控えめ @霊Z

f:id:Syndr:20170917104703p:image

236-0-0-236-0-36

シャドボ ラスカ ワイガ キンシ

 

火力 耐性共に最強クラスのポケモン基本的には初手やランドの蜻蛉から展開していきZで数的有利を取りに行きます  技構成はランドが拘っていることもあり打ちたい場面が多かったのでワイガをウェポンは影打ちとも迷いましたがテテフ→サザンやガルーラバックの展開を読めても何も出来ないことが見られたので裏の一貫も取れるラスカにしました

パーティに2Zとなっていますがテラキとガルドを絡めた選出パターンになることはドランやガモス+クレセのようなガルーラスタンのみでその相手にはテラキのZを通すことが多いと感じたためあまり問題は感じませんでした

 

基本選出

先発

f:id:Syndr:20170913003534p:plainf:id:Syndr:20170913004307p:plain

f:id:Syndr:20170913004329p:plainf:id:Syndr:20170913003251p:plain

 

エルテラの通りが悪い場合にそれらに出し勝ち出来るような選出 リザの通りが良さそうな場合にはほとんどこの選出でした

 

先発

f:id:Syndr:20170913003443p:plainf:id:Syndr:20170913003510p:plain

f:id:Syndr:20170913003534p:plainf:id:Syndr:20170913004307p:plain

 

対トリパやガルサンダー、数は少なかったですがサナバレル相手に投げていく出し方 ガルサンダー相手でも相手の裏次第でこの出し方が出来なかったりもします

 

先発

f:id:Syndr:20170913004329p:plainf:id:Syndr:20170913003251p:plain

f:id:Syndr:20170913003534p:plainf:id:Syndr:20170913004307p:plainf:id:Syndr:20170913003510p:plain 2体どれか

 

霊ランド入りのリザスタンやリザクレセのような相手への出し方 ランドのスカーフの有無が早めに知っておきたい場合にはこの選出でした

またテテフグロス相手などにもこの選出をすることが多いですが追い風の張合いはせずにサイクルを回して頑張って追い風ターンを切らずように動きます

裏は基本的にはリザランドで刺さっていた場合のみテラキを絡めると言う感じでした

 

 

 

サンムーンに入ってエルテラというパーティの立ち回りも選出も何も理解してない状態から手探りで自分なりの解答を見つけようとレートしてるのはとても頭を使えて楽しかったですが時間が足りなかったと思う部分も大きかったです 

何が正解択だったのかやリスク管理の話はこのルールではまだ当分理解出来そうにないので本職の人に沼プとか思われるかもしれませんが自分なりの理でプレイングを決めれたらなと思います