ジオットの流儀

オリジナルの型のポケモンを使った構築記事などを紹介

竜王戦使用構築 イベルマンダラッキー【1711】

f:id:Syndr:20180112102732p:image

今回はインターネット大会 竜王戦の構築記事です 竜王戦のルールは禁止伝説(幻は使えない)も使えるシングルバトルとなっています

結果は最高レート 1711 最終1634(リタイア)となりました

 

構築の組み始め

 伝説枠で多いと思われたのが

f:id:Syndr:20171203181423p:plain(ウルトラ)

f:id:Syndr:20171203181448p:plainf:id:Syndr:20171203181520p:plainf:id:Syndr:20171203181536p:plainf:id:Syndr:20171203181655p:plainf:id:Syndr:20171203181717p:plain 

この辺りと思われたので特に多いと思われたネクロズマのメタとなりグラードンレックウザにも弱くないf:id:Syndr:20171203181655p:plainを軸としてパーティを考えることに

伝説枠を相手にできる並びを考えたときに

f:id:Syndr:20171203181655p:plainf:id:Syndr:20170913004423p:plainf:id:Syndr:20170913002123p:plain で対応できると考えこの並びに

積みエースやメガレックウザがこの並びだと重いためf:id:Syndr:20170718031106p:plain

相手の鋼に対する打点が薄いためf:id:Syndr:20171203184332p:plain

パーティに電気耐性がないためf:id:Syndr:20171203184441p:plain を採用した構築に

単体ごとの詳しい解説はパーティ紹介にて

 

パーティ紹介

イベルタル 陽気 @マゴ

f:id:Syndr:20171203181655p:plain

252-0-28-0-0-228 

イカサマ 蜻蛉 挑発 羽

 

ラッキーを交えたサイクルと相手のイベルタルなどを意識して回復技を採用

またトリルやステロの展開を止めれる相手の耐久ポケモンへの崩しの要因としても使える挑発を採用

挑発を使うにあたって初手にこのポケモンを投げやすいようSラインは最速ミミッキュを抜けて上から蜻蛉が出来るようにしたり木の実を盾に無理矢理居座れるようにとしました

 

改善点…相手の不意に対する警戒が見られた立ち回りをほぼ見なかったため蜻蛉→不意打ちにすべきだった

 

メガボーマンダ 意地

f:id:Syndr:20170913002123p:plain

84-196-4-0-0-220

八つ当たり 羽 身代わり 竜舞

 

A+1八つ当たりでH4振りメガレックウザが倒せる程度まで火力を割きました ウェポンはサイクル戦を意識したかったのと仮想していた敵に確定数が変わる相手居なかったため八つ当たりにしました  

後述のミミやエンテイの技により起点を作成しやすそうだったり詰めれる場面が増えると考え身代わりを採用

 

改善点…電気や鋼に対する打点がパーティで乏しいため身代わり→地震

サイクル意識のために火力を削り耐久をもう少し割くべきでした

 

エンテイ 陽気 @残飯

f:id:Syndr:20171203184332p:plain

116-0-0-0-140-252

聖炎 毒 身代わり 守る

 

Sが100族でグラオーガなどを後投げされやすいため上から毒でハメやすい点やイベルタルの蜻蛉からの引き先などパーティで欲しい条件をほとんど満たしていました 

トリル展開やサイクル軸のグラードンやオーガ入りに対してもマンダを止めるための鋼やパーティに刺さってるように見える悪耐久などに後投げしてから展開出来たため腐ることは少なかったです

 

改善点…特になし 

 

ジバコイル 控えめ 頑丈 @鋼Z

f:id:Syndr:20171203184441p:plain

236-0-20-252-0-0

10万 ボルチェン ラスカ 

 

パーティのタイプが偏っていることもあり岩や飛行が一貫しているので一貫を消しながらパーティでキツいコケコに強い枠として採用

コケコ対面からボルチェンで地面に引かれた時に打つ技として毒を採用 グラードン入りには毒を入れてエンテイでハメるルートを心がけました 鋼Zは一貫して通る技として採用しましたが通りてしては微妙でした

頑丈を盾にパーティでキツいポケモンを倒すルートも考えていましたが蜻蛉ボルチェンやステロ展開をしてくるパーティが多かったためそのルートは取れずイベルタルの蜻蛉のクッションなどの役割が多くなりました

 

改善点…こいつじゃなかった

 

ミミッキュ 意地 @ミミZ

f:id:Syndr:20170718031106p:plain

4-252-0-0-0-252

じゃれ 影打ち 剣舞 呪い

 

積み展開とバトンに勝つためのストッパーとしての採用 相手のレックウザ入りにほぼ確定で投げていきたいと思いましたがパーティ的に刺さりが悪いと感じて選出が安定しなかったりと難しい点が多かったです メインウェポンも命中不安技でZ透かしや剣舞打つ択も下手だったので全く使いこなせませんでした

 

  

改善点…このポケモンが使い慣れていなかったこともあり選出が噛み合わないことが増えてしまった

 

ラッキー 穏やか @輝石

f:id:Syndr:20170913004423p:plain

 96-0-160-0-252-0

投げ 毒 光壁 産み

 

ゲンシカイオーガの潮吹きまで意識しての調整サイクルを回すための技と霊獣ボルトやアーゴヨンなどの積みエースにも勝てるようにするために光の壁を採用 技構成はミミッキュの皮を剥がすための技やパーティのSラインが低めなためサポートするための電磁波など候補は色々とありましたこの構成だとオーガ入りには安定した勝率を出せるだろうといった理由でこの技構成に落ち着きました

 

感想

久々に真面目に考えて取り組んだシングル大会とあって面白かったです 環境も一強が存在していなさそうだったり、個人個人が自分なりのメタを貼っただろうと思われるような様々なパーティが見られて面白かったです  もう少し煮詰めるとこはあったと思ったりパーティ考察で負けてると思った対戦相手も見られたので自分ももっと考察できたらと思いました

 

原案から少し変えたパーティを使ってくれた

たまちんとあしゅぽけの2人には感謝です

 

次のインターネット大会も参加してみようかなと考えているのでリベンジ出来たらなと思います