ジオットの流儀

主にポケモンに関する記事などをあげてます

S10 スペレ使用構築 王道ガルーラジャラランガ[1813]

f:id:Syndr:20180526202918p:image

*構築経緯

このルールでトップメタになると考えられたf:id:Syndr:20171204211015p:plainにパーティ全体が厚くなる組み方をすることがまず前提だと考え、

猫要因+抜きエース+スカーフストッパー+襷持ち+S操作要因+クッション

この組み方が最適だと思い、天候パやトリパ相手を意識した並びや構成を考えた結果

f:id:Syndr:20170913002104p:plainf:id:Syndr:20171204211015p:plainf:id:Syndr:20171204205146p:plainf:id:Syndr:20170913004329p:plainf:id:Syndr:20160916062646p:plainf:id:Syndr:20180528200934p:plain

の並びになりました

それぞれの採用理由は構築紹介に載せます

サブロムでは技構成を少し変えて使っていました

 

構築紹介

メガガルーラ 陽気 精神力

f:id:Syndr:20170913002104p:plain

4-252-0-0-0-252

猫 八つ当たり グロパン 不意

 

非メガ状態で精神力猫が打てて、技範囲優秀で自身も抜きエースとなれる性能

使わない理由がほぼないくらい優秀でした

スカーフ持ちではないテテフを抜けることとミラーを考えて最速

技構成は場持ちの良さも考えて反動を嫌い八つ当たりにしました

 

ジャラランガ 控えめ 防音 @ジャラZ

f:id:Syndr:20171204211015p:plain

4-0-0-252-0-252

スケイルノイズ  放射 身代わり 守る

 

パーティに入らない理由がほぼ無いくらい強いエース ミラーで削られるないようにすることを考えて防音に 火力面もギリギリと考えたのでC特化の控えめに

技構成はミラーへの打点と裏のアタッカーの死に出しからの展開でアドを取れる動きが出来る身代わりを採用しました

 

 

ウルガモス 臆病 炎の体 @スカーフ

f:id:Syndr:20171204205146p:plain

4-0-0-252-0-252

オバヒ さざめき サイキネ ギガドレ

 

スカーフ持ちに求めた条件がZ使用後のジャラランガより早くてワンパン出来る火力が出せることだったため

f:id:Syndr:20170913004708p:plainf:id:Syndr:20180528200703p:plain以外のf:id:Syndr:20171207200829p:plainf:id:Syndr:20171012212759p:plainf:id:Syndr:20170913004329p:plainf:id:Syndr:20180528200934p:plainなどのスカーフ持ちに強いガモスを採用

ジャラのZに無理矢理受け出すこともできるのでスカーフ持ちの中で一番評価が高かったです

H4振りD+1ジャラランガにオバヒが

150〜176ダメージ(99.3%〜116.5%)入るのでまぁワンパンラインと判断

オバヒが数的有利を取れなかった場合腐りがちになるので放射も採用したい場面が多かったですが切る技がありませんでした

 

カプ・コケコ 臆病 @襷

f:id:Syndr:20170913004329p:plain

4-0-0-252-0-252 

10万 自然の力 挑発 守る

 

パーティで重たい などより早くて打点の持てるコケコを採用 スカーフ持ちや両縛りの状態でも択にならないように襷で採用 不意を透かすために自然の力を採用しました フィールドがない状態でも10万を打ちたい場面がありましたがボルチェンでも良かったかなと思いました 対トリパ用に挑発を採用しました メンハ持ちは一度も見なかったためイージーウィンも多かったです

 

クレセリア 穏やか @マゴ

f:id:Syndr:20160916062646p:plain

220-0-156-0-132-0

こご風 サイチェン 毒 電磁波 

 

高耐久かつS操作+高耐久対策の技が仕込めるポケモンを探し、ランドロスやガルーラの横の補完も考えてクレセリアに 電磁波は追い風展開や天候パの対策として仕込みました

努力値調整はORASから連れてきた何かの配分でしたが木の実も発動する機会が多く使いやすかったためこのままにしました

 

霊獣ランドロス 意地 @チョッキ

f:id:Syndr:20180528200934p:plain

244-44-4-0-148-64

地震 馬鹿力 叩き 蜻蛉   

 

雨や霰に強く、威嚇+蜻蛉でサイクルの潤滑油となるポケモン 努力値ORASにいた耐久ありそうなやつを取り敢えず連れてきた

技構成はチョッキランドの結論と思った構成にしました

基本的には雑に投げてましたがジャラランガに強いメンツで固めた選出をされた場合に偶に詰め筋となることがあるのでHP管理も偶に重要でした

 

 

*初手の出し方 イレギュラーな相手の場合に選出が変わるパターンがありますが基本的にはこのような出し方をしました

 

f:id:Syndr:20170913002104p:plainf:id:Syndr:20171204211015p:plain

対低レート外国人用 猫+Zでさっさと終わらせよう

この指系統の再々戦くらいにも投げると結構刺さる

 

f:id:Syndr:20170913002104p:plainf:id:Syndr:20170913004329p:plain

f:id:Syndr:20170913002104p:plainf:id:Syndr:20171204211015p:plainミラーやトリパやf:id:Syndr:20180528203828p:plainf:id:Syndr:20170913004423p:plainなどの害悪系統に投げる出し方

相手の初手の草タイプをケアしにくい場合はほとんどこの出し方でした

f:id:Syndr:20171207200829p:plain+追い風のような並び相手にはフィールドを取り直したい場合はこの初手が裏目になりやすいです

 

f:id:Syndr:20170913002104p:plainf:id:Syndr:20171204205146p:plain

f:id:Syndr:20160916054843p:plainが軸のような高速パーティ相手に投げる出し方 

特にf:id:Syndr:20170927030937p:plainf:id:Syndr:20171207200829p:plainこのような並びにはこれ以外の初手はしないように心掛けました

 

f:id:Syndr:20170913002104p:plainf:id:Syndr:20160916062646p:plain

f:id:Syndr:20170913002104p:plainf:id:Syndr:20171204211015p:plainミラーでf:id:Syndr:20171204211015p:plainを先に展開すれば勝てる相手やf:id:Syndr:20171204202257p:plainf:id:Syndr:20160916062659p:plainなどの高耐久ポケモンが絡んだ場合の出し方 追い風軸にもこの出し方が刺さりやすいため一番汎用性が高い出し方

 

f:id:Syndr:20170913002104p:plainf:id:Syndr:20180528200934p:plain

再戦やf:id:Syndr:20160916062646p:plainを展開出来ないかつ上記のf:id:Syndr:20170913002104p:plain@1の盤面を作りたい時の出し方 輝石持ちや半分回復実持ちの耐久を早く下げたい場合、ジャラ意識のスカーフ持ちが初手に絡みやすい時などでアドが稼ぎやすい出し方です

 

f:id:Syndr:20170913004329p:plainf:id:Syndr:20180528200934p:plain

対セジュンパ用 

f:id:Syndr:20180528211058p:plainf:id:Syndr:20171204202411p:plainなどがいるためトリルとも合わせてケアできる投げ方がこれしかありませんでしたが基本的には不利を取りにくいです これを意識された場合の相手の初手の出し方は相手だけにリスクが高いこともありほとんど出されることはありませんでした


f:id:Syndr:20180528200934p:plainf:id:Syndr:20160916062646p:plain

対天候パ用の出し方 雨や霰パの初戦はほぼ必ずこの出し方をしました

f:id:Syndr:20170913002104p:plainf:id:Syndr:20171204211015p:plainには出し負けとなるので再戦以降や天候+f:id:Syndr:20170913002104p:plainf:id:Syndr:20171204211015p:plainなどの並びには選出を控えることも多いです

 

本ロム

最高 最終1813

サブ

最高1778

最終 まだ潜るかも