ジオットの流儀

主にポケモンに関する記事などをあげてます

パワポケ タイムパラドックス

タイムパラドックスとは

時間の逆説の意であり、時間軸を遡って過去の出来事を改変した結果、因果律に矛盾をきたすこと

 

タイムパラドックスの例

親殺しのパラドックス

「ある人が時間を遡って、血の繋がった祖父を祖母に出会う前に殺してしまうとどうなるか?」というもの

 

親殺しのパラドックスの場合分け

1.自分が存在している矛盾が発生してしまうため、どう足掻いても殺すことが出来ない

2.両親は自分を生む前に死亡のするので自分は消滅する しかし自分が消滅すると自分が過去に戻って祖父が死ぬことも無くなる矛盾が発生する

3.両親が死んで自分が生まれない世界か、自分が生まれてやってきた未来世界から分岐する(パラレルワールド)となる。

(祖父母が無事な世界と祖父が死ぬ別の時間軸が誕生するというもの)

 

パワポケの場合 

パワポケのストーリーでは複数のパラレルワールドが存在したため、親殺しのパラドックスの場合分けの3に該当する

f:id:Syndr:20190824124240g:plainf:id:Syndr:20190824124232g:plain

場合分けの2の場合、未来を改変すれば、彼らは、別の人間のため彼らの存在はなくなる(記憶などが受け継がれないため)彼らが存在しなくなれば、未来は改変されなくなる 元の未来のままだと彼らは存在していていることになる矛盾が起きるパラドックス

パワポケにおいては、過去に移動した時点で時間軸が固定される(元来た未来が変更されても存在や元の未来の記憶は残ったままになる)

 

パワポケにおけるタイムマシン

・過去に行くことしか出来ず、未来には行けない(未来は未確定なため) 

・未来人が過去から未来に帰る場合は、コールドスリープ(冷凍催眠)するしかない

・タイムマシンは砲台のようなもので使用者と共に移動は出来ない

・タイムマシンの動作による波動が歴史の変更より先の未来に到着するため、タイムパトロールは異変に気付く事が出来る

f:id:Syndr:20190824124232g:plainf:id:Syndr:20190826134524g:plain

例 サブが和桐製作所を破壊しようという情報が未来へ先に届いたため、歴史の改変が行われる前に6主がタイムパトロールで未来から訪れた

 

f:id:Syndr:20190824124240g:plainf:id:Syndr:20190824124843g:plain

ミスターK正史の時間軸の歴史の改変を防ぐため、タイムマシンを製造した唐沢博士を殺害した

 

歴史の変更

・過去が変わってもすぐに未来は変化せず、変更された未来が追いつくのは何十年も先

・元の歴史から差が大きいほど未来方向に影響が出るのが遅くなる

・変更された歴史が1年ほど維持されると完全に元の歴史に戻ることはない

 

歴史が変更を嫌う力

歴史改変において、因果律への干渉を否定するもの

未来人が過去の歴史を改変しても多少の事なら未来の歴史に影響しない

 

例 6人組が結成される前に誰かが死んでいてもその代わりに別の人物がその役割を果たすだけで歴史は変化しない

f:id:Syndr:20190824124240g:plain

歴史改変の主体は改変できない


f:id:Syndr:20190824031057g:plainf:id:Syndr:20190824031354g:plainf:id:Syndr:20190824031652g:plainf:id:Syndr:20190825111423g:plainf:id:Syndr:20190825110409g:plain

他のメンバーが6人組の結成前に死んでいても他の誰かが代用となるだけで、

6人組が存在して活動したという歴史は変わらない

 

f:id:Syndr:20190824124843g:plain

例 タイムマシンを製造した唐沢博士が亡くなった場合も別の人物(梅沢教授)が役割を果たしてタイムマシンを開発した

 

f:id:Syndr:20190824124240g:plainf:id:Syndr:20190824124843g:plain

ミスターK正史の時間軸の歴史の改変を防いごうとした (唐沢博士の開発したタイムマシンが誕生しないため同様の過去に戻る原理が存在しなくなるためこの時間軸は歴史の改変が行えない)

 

パワポケパラレルワールド

1.「本来の歴史」

f:id:Syndr:20190824124240g:plainf:id:Syndr:20190824124232g:plain

2人が本来いた世界 人類がエネルギー不足により陥る世界

 

2.「改変後の世界」

人口過剰となり自由が無くなる世界

 

3.尾木靖子がいた世界」

f:id:Syndr:20190825111956g:plainf:id:Syndr:20190825111903g:plain

ピースメーカーにより人類の半数が死亡し、カタストロフも同時に迎えた世界

この世界では唐沢教授の代わりに梅沢教授という人物がタイムマシンを発明している

(1人しか過去に行けないため原理が異なっている)

 

4. 「正史」

f:id:Syndr:20190826135154g:plain

パワポケで現在起こっている世界

ワギリバッテリーが発明されて「改変後の歴史」と同じ展開を辿っているが「改変後の歴史」と現在のパワポケの展開(ドリームマシンによるカタストロフが失敗に終わるなど)が同様の場合や未来を変更するタイムマシンの使用者が死んだ場合は「改変後の歴史」を迎えることになる

 

5.パワポケ6主人公の時間軸(未確定情報)

f:id:Syndr:20190826134524g:plain

6主の目的は和桐製作所を守るのが目的のため「改変後の歴史」からきたと予想される

6主が未来に戻ることが正史なら現在はコールドスリープ

 

パワポケの世界観から考察

パワポケの世界で親殺しのパラドックスの現象を起こすとどうなるのか?

・時間軸に存在が固定される

・歴史は変更を嫌う

この2点から

未来から来た人間が祖父を殺す→未来から来た人間はそのまま生き残る

(時間軸に存在が固定されるため自身が消滅しない)

未来から来た人間の祖父祖母が別人に変わった世界となる?

(歴史は変更を嫌い、別の人物が役割を果たすため)

 

 

 

歴史改変には、過去に戻って歴史改変を行うまでが予定通りみたいなケースや未来に合わせて過去を修正するといったケースも存在しています(後者はタイムリープ系のものに多いパターン)

内容が難しくて、自分の主観が混じってるかもしれませんがおおよそこういう内容と思われます

パワポケに関する記事のお題募集中です