読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジオットの流儀

オリジナルの型のポケモンを使った構築記事などを紹介

S13 使用構築 メガプテラ再び【2082】

あまり結果は残せず最高も2082 最終は1950と不甲斐ない結果となりましたが一応記事は上げておきます
受けルーパーに少しでも需要があればなみたいな感じです

〜パーティ紹介〜
意地 @メガ プレッシャー
f:id:Syndr:20160121164729g:image 
0-252-0-0-12-244
エッジ 噛み砕く 追い討ち

布教の賜物なのか遂にゲンガーが全く対面で引かなくなりました
なので噛み砕くが非常に刺さりゲンガーには安定するようになりました 

努力値は受けルで採用するならこの配分から変わることはほぼ無いです
Sを最速ジャロ抜くために振り切るかどうかくらいです

ゲンガー入りのパーティというとガルガブゲンボルト+炎+水
のような並びがほとんどだったので機能しにくい部分も多く見られました

前回から氷の牙を抜きましたが理由は

・特殊マンダやマンダ自体をほぼ見なくなりガブを見るのにムドーで充分と感じた
・守る持ちのメガゲンも一定数見かけたので追い討ちを切れなかった
この2点です

選出機会は前期より増えましたがボルトゴーリの並びが今期あまり見かけなかったため活躍は前期より少なかったです

プテラ見たかったという人に限ってプテラが全く出せそうに無い説が浮上したシーズンでした

腕白 @ゴツメ
f:id:Syndr:20160121170925g:image
252-0-132-0-124-0
アイヘ 鉄壁

前期と同じメガサナのハイボ2耐えする調整

正直このシーズンはこの調整にするべきでは無くもう少しDを削ってBに割いた型を使うべきでした
メガサナを後述のグライで見ようとすることが多かったのもありますが物理受けとして選出率が9割くらいあったので削れても動きやすいようにするべきでした

このシーズンのガルーラがグロ雪崩やグロ炎Pが多々見かけたせいで活躍の機会が少なくなったのもあり(冷Bガルも炎技持ちのガルか分からないせいで辛かった)
メガヤドランの採用が難しいこのパーティではとても辛くて中々勝ちきれませんでした

調整もですがとにかく時間が足りなかった 総合ってクソだわ
ちなみにこれを書いてる頃にケツ穴フランスパンで盛り上がりました 

陽気 @毒玉
f:id:Syndr:20160122021124g:image
228-44-4-0-32-204
地震  身代わり 守る

準速ガブ抜きに調整された某受けルーパーの調整を少し変えたもの
メガサナを見るためにもう少しAを振ってもいいかもしれません

Sライン上ノイクンや一般的なHDアローの上を取れて単に役割が増えた感じはしました
耐久面が下がり受け出しをするのが厳しいようにも思われますが環境的に受け出しをすることがまず少なく吊り出しで出す機会が多いのとパーティ的に受け出すことも実はそこまで多く無い点からとても便利でした

秘密力ガルーラにある程度強いですが終盤には陽気冷Pや無邪気冷Bなどの最速ガルが増えていたので環境にはイマイチ合いませんでした

ラッキー
図太い @輝石
f:id:Syndr:20160122111149g:image
76-0-252-0-120-60
地球投げ 電磁波 卵産み

両刀ガルーラの影響でこのシーズンガルーラをちょくちょく受けることになったりとよく分からないことになったラッキー

前期と同じ型を使っていますが今期は小さくなる型にするべきかなと感じるくらい警戒されてなかった気もしました 
次点でスキスワかサイキネを採用するべきだったかなと思いました

受けルミラーで互いにTODど引き分けになったのでHPはもう少し振った方が良かったと思いましたけど

ヤドラン 
控えめ @チョッキ
f:id:Syndr:20160122112308p:image
244-0-100-164-0-0
熱湯 サイコショック 文字 草結び

まずは一言
今期全然刺さってなかった 

厳密にはこの型のヤドランの利点があまり無かったという感じです
図太いから控えめにした理由はメガ叩きバシャが減ったように思ったからです
調整は文字でH4メガルカリオを落とせる調整ですが役割をゲンガーに特化させるようにするべきでした

冷Bを切った理由はメガプテラとほぼ同じです
チョッキにするなら技構成は正解でしたが配分や持ち物がイマイチでした
必要な技はあったとは思いましたが仮想敵とあまり遭遇しなかったので微妙感はありました

メガかCDベースの珠が一番合ってるように思いましたが時間がry

控えめ 

f:id:Syndr:20160122113210j:image

252-0-0-144-0-112
ギガドレ ヘド爆 めざ炎 光合成

グライの耐久面が下がりメガクチに打点やパーティでナットが面倒と思いめざ炎を採用しましたが
結果的にはこれも瞑想スイクンに勝てないためイマイチでした
そもそもマリルリの数も少なく感じたためSラインもおそらくここまで必要無くSを火力に割いてエナボにするべきでした

前期と同じ吠える型かバレルを採用する方が良いように感じました

〜まとめ
全体を通して型があまり刺さらず調整がイマイチだった感はあります
環境をもう少し把握して適応した型を使うべきでした
立ち回りも前期ほど強気に立ち回れなかったので課題が残るシーズンでした